ムダ毛処理に熱中!

ムダ毛に悩む女性
私はスペシャルな時は絶対必要ない毛の処理をします。

昔からある習性であり、運動会の日や受験の日やピアノの公表会など事あるごとに必要ない毛を綺麗にしてきました。

特にスペシャルな意味合いがあるわけじゃないのです。

ただし必要ない毛の処理をすると何となく気合が入ります。

私は丁度任されたプロジェクトを公表する日があったんですね。

その日も私は必要ない毛の処理をする気まんまんでいました。

ただし前日に必然的に手直ししないと行けないところが合って、その業務を結構遅くまでしていたんです。

終わった頃には遅い時で、デフォルト横になって寝ていて朝を迎えていました。

この日は必要ない毛の処理を怠ってしまったのです。

起きてから必要ない毛の処理をやるかやらないかで迷いました。

最後まで悩んでなんとなく必要ない毛の処理をする事にしました。

もう昔からやっている事なので体に染みついているんだと考えます。

やらないで行ったら何となく想いが悪いのです。

力が入らないというかやる気が出ないというかそのような感覚でしょうか。

私は必要ない毛の処理をしないと気合が入らないみたいです。

だから仲間に「脱毛に行こうよ」と誘われても絶対NOと返事を返します。

何故ならスペシャルな日の必要ない毛の処理ができなくなってしまうからです。

脱毛なんてしたら一生気合が入らないくなります。

それでは困るのです。

必要ない毛の処理は煩わしいなんですが、私にとってこうしてすごく強い解釈があります。

今後も必要ない毛の処理で気合を入れたいと考えます。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です